保険のビュッフェはなぜ無料なの?

保険のビュッフェが人気の理由は、全国どこでも無料で出張相談をしてもらえるからです。しかし、何で無料なの?という理由が気になる方も多いでしょう。ここでは保険のビュッフェの相談はなぜ無料なのかということを説明します。

 

■保険会社やFPから収入を得ているから

保険のビュッフェは実は相談者から利益を得るのではなく、保険会社やファイナンシャルプランナーの方々から利益を得ているのです。

 

まず保険会社の方ですが、彼らとしては当然保険見直しによって自分の会社に乗り換えてもらえたり、あるいは新規契約をしたりしてもらえると嬉しいわけです。なので、保険のビュッフェに相談した人々が自分の会社の保険で契約してくれた場合には、その時のファイナンシャルプランナーに対して報酬を支払います。

 

ここで重要なポイントは、保険会社からお金を受け取るのはファイナンシャルプランナーであり、保険のビュッフェではない、ということです。では、保険のビュッフェは保険会社からどのような報酬を受取るのでしょうか。

 

それは「コンサルティング料」です。保険のビュッフェはネットでのマーケティングに関してかなりの強みがあるため、そのノウハウを保険会社に提供することで、コンサル料を得ているわけです。

 

そして、FPに対しても同様にWEBマーケティングのアドバイスをすることでコンサル料を得ています。なので、保険のビュッフェは実は収益モデルだけを見ると、コンサルタントのようなものなのですね。

 

こうした収入源が別にあるから、無料で相談に乗ることができるわけです。

 

■無料だと適当な相談にならないの?

無料とはいっても適当な相談で終わるということはありません。上に書いたように、実際に相談に乗るFPは、何らかの契約を取って初めて自分の利益になるわけですから、適当な面談で終わりにしようなどという考えはありません。

 

「でも、それだとどこかの保険を強引に勧められそう」という不安もあるでしょう。これはもっともです。しかし、そのようなことをするのは経験の浅い、実力のないFPだけです。経験の豊富なFPは、無料相談であっても第一に相談者のことを考え、信頼を積み重ねるのが一番の利益になるということをよく熟知しています。そして、保険のビュッフェには経験豊富なFPしかいないので、そのような冷静な面談をしてくれるのです。なので、心配は一切不要です。

 

保険の専門家FPが保険を提案