MLBオールスター2015!

MLBオールスター2015!

 

 

 

 

 

 

 

引退するマリアーノ・リベラが、MVPを獲得した2013年、
ジーター最後のオールスターで沸いた2014年に続き、
今年のMLBオールスターは、シンシナティの、
グレート・アメリカン・ボールパークで開催される。

 

 

 

先日ファン投票の中間発表があったが、
日本人ではサンフランシスコ・ジャイアンツの、
青木宣親選手が、外野手部門で4位と健闘している。

 

 

 

ファン投票で選出の可能性のある唯一の日本人選手だけに、
なんとしても、オールスター出場を果たして欲しいところだ。

 

 

 

他にはレッドソックスの田澤、上原両投手が、
選出される可能性を残しているだけで、
一頃の隆盛期を考えると、MLBの中における、
日本人選手の地位は、随分と寂しいものがある。

 

 

 

投手にしても、田中将大やダルビッシュ有、岩隈が、
健康な状態にあれば、複数で選出される可能性があったが、
野手に関しては、レギュラーと呼べる状態にあるのは、
青木選手だけである。

 

 

 

今後、MLBに挑戦する選手達を考えても、
日本ハムの大谷投手ぐらいで、野手は小粒感が否めない。

 

 

 

一方、メジャーでは次々と有望な若手野手が登場している。

 

 

 

昨年オールスターでMVPを獲得した、エンゼルスの、
マイク・トラウト外野手を始め、ナショナルズの、
プライス・ハーパーなど、目白押しだ。

 

 

 

あと10年もすると、MLBでプレーしている日本人選手は、
現在の半分ぐらいになっているかもしれない。

 

 

 

特にパワーで認められるような野手は、
ヤンキースで活躍した松井秀喜選手だけで、
それでも本塁打数は、2年目の31本が最高だった。

 

 

 

いつかは、ホームランダービーで優勝を遂げる、
日本人野手の登場を夢見ながら、オールスターを楽しんでみよう。

 

 

 

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ